「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:日常のこと( 11 )

2013年 09月 23日
床上浸水後に必要なこと
台風でヤラレましたよ。実家が、まさかの床上浸水です…

78歳になる父が一人暮らし。今でも現役ですが、そうはいっても床上浸水のお片づけは大変!しかも、大事にしていた「国宝」の図録が壊滅状態に…精神的にかなり参っている様子

ちょうど仕事も入っていなかったので、6歳のニモを保育園から早退させて、新幹線に飛び乗りました。

e0258167_23592632.jpg


床上20cmほど浸水したようで、泥の堆積は5mm強といったところでしょうか。とはいっても、泥のお掃除のノウハウもなく、拭ききるまでは試行錯誤しました。

e0258167_05724.jpg


意外と役だったのが、6歳のニモでした。保育園で雑巾がけをしているので、拭き掃除がじょうず。ニモが拭いて、私が雑巾を揉み出すという連携でチャクチャクと作業が進みました。

e0258167_064021.jpg


そして被災地で役に立ったのが、スムージーでした。画像は、みかん、バナナ、白菜のスムージーです。

ミキサーは、近所のコメリで3500円ほどで購入しました。アマゾンだと2600円ほどで買えるテスコムのジューサーミキサーですが、背に腹は代えられません。今から注文して届くまで2日かかると考えると、即購入しました。

とにかく、すべての労力を掃除に向けたいので、お料理をする時間はありません。生野菜サラダなんて、現地では不可能です。

とはいっても、ジャンキーな食べ物ばかりでは体調を崩してしまうかも知れないし、体力も持ちません

さすがグリーンスムージーは、パワフルでした。朝から夜まで、疲れることなくお掃除できました。

e0258167_017463.jpg


ざっとですが、裸足で歩ける程度にクリーンナップできました。

e0258167_0401920.jpg


ありがたいのは、ボランティアの方たちです。水害に遭った家を一軒ずつ訪問し、状況把握。2日後には、大人数で助けに来てくれました。

e0258167_0423387.jpg


この日は、外回りとゴミの収集をしてくださったのですが、また後日、「何かできることはありませんか?」と再訪いただきました。きめ細かいケアに感謝です。

初日はいらないと思ったものでも、またやっぱり助けて欲しいと思いつくこともあります。二日目は、畳を上げることを手伝ってもらうことにしました。

今回の床上浸水で、気がついたこと。被災地に必要なもののリストです。

被害直後のサポート>>自然災害に遭ってから3日も過ぎると状況が悪化します。直後に人手が必要です。

励ましの訪問か電話>>仮住まいのような父の元にも、地元の方がお見舞いにいらしてくれました。これは励まされますね。

現金>>実はこれが役立ちます。フローリングや畳の張り替えなど、被害に遭った後は何かと入用。遠方から交通費をかけて助けに来てくれるより、お見舞い金の方が助かることも。今回は、子どもたちからのお見舞い基金として現金も渡しました。

水害に遭ったとき、デイリーで必要な物資リストは、こちらです。(思いつくままランダムに)

冷蔵庫に入れなくてもよい食糧(冷蔵庫が壊れて使えないことも。常温の果物は役立ちました。あとは有名店のパンや柿の葉寿司♪気分を上げています!)
紙の皿とコップ(キッチンで食器を洗うのも手間です)
ミキサー(グリーンスムージーが作れると、健康的にかなりサポートされます。現地で購入)
マルチビタミンミネラルなどのサプリ(私はイージーな人間なので、急場はサプリで体力保持します♪)
ゴミ袋(地域指定のごみ袋がありますが、緊急時には何を使ってもよいことも)
スコップ
ウエス
雑巾
ゴム手袋
よく切れる大型のカッター(絨毯などをカットして破棄します)
長靴(現地のコメリで安く購入)
飲み水
ラベンダー精油(夏の場合、蚊に刺されます。これがかなり重宝しました)
ロールケーキ(甘いものがあるとホッとします。ロールケーキは持ち運びに便利♪)

e0258167_1141534.jpg

十五夜のお月さま。思いがけず、ジイジとおばあちゃま、ニモといっしょに見られてよかったです♪
[PR]

by mynimo | 2013-09-23 01:16 | 日常のこと
2013年 05月 13日
母の日にもらった絵
母の日に絵をもらいました。

ちょっと、じ~ん(ノ_・。) かわいい、ニモ…

e0258167_14334931.jpg



まずは、カラフルな色使いで、ママがにっこり笑顔で安心しました ( ´ ▽ ` )ノ

でも「お散歩しているお母さんが大好き!」ってどゆことでしょ??


こういう子供からのプレゼントって、いろんなことがわかりますよね。


普段、保育園に通っているニモ。

家に帰ると、ひっきりなしに話しかけてきます。「見て見て!」「いっしょにあやとりしよう!」「これ、なんだかわかる~?」

食事の支度や家事、残った仕事などをしている私は、ゆっくりニモの顔を見て、相手をしていません。

そうしているうちに、尾崎豊の「シェリー」の替え歌を「転がり続ける、俺のおにぎりを~!!」と熱唱しています。

こうなってくると、ちょっとは黙ってくれないかと思っています。


e0258167_122979.jpg


でも、公園に行くときは、家事も仕事もありません。ニモにフォーカスしている訳ではありませんが、いっしょに何かをする時間。


e0258167_1492574.jpg


これは井の頭公園のスワンに乗っているところ。(←我が家的には、かなり子供寄りなイベントでした)

これから、どこに行こうか。何を食べようか。何をしようか、とワクワクしている感じ。


e0258167_12295446.jpg


我が家は子供の遊びに付き合うタイプではないので、なんでも大人優先。

公園に行くといっても遊具があるところを選ぶわけでもなく、ピクニックシートを敷いて、ワインを持って~というのんびりな過ごし方。

そんなお散歩でも、ニモはスキップしながら、大人の足に合わせてついてきます。

今度はニモが楽しい何かをオプションに加えてあげようかなぁと思いました。

e0258167_12302431.jpg


いつも夜までたっぷりと、お散歩して帰ります。


「今日も、楽しかったね!」と感想を述べるニモ。


ときには嬉しすぎて、夜、布団の中で泣き出すことも…「ありがとね、ママ。楽しかったね…」と嗚咽します。


それか、本当は月曜日が来るのが悲しいのかな~(*゚▽゚)ノ
[PR]

by mynimo | 2013-05-13 14:30 | 日常のこと
2012年 12月 18日
大人だって欲しいスターウォーズのキャンディディスペンサー
フェイズブックのオフ会で、大好きなお二人とお会いすることに!

お一人は、カナダのヴァンクーヴァーから帰国されているとのこと、これはなんとしてでもお時間を作っていただきたいと思い、もう一人のフェイスブックのお友達といっしょに過密スケジュールのなか予定を入れていただきました!

「ニモくんにお土産があるんだぁ」と言っていただいていたので、お言葉に甘えてニモも連れていきました。

そ、そして、なんとそのお土産とは!!

e0258167_1254395.jpg


きゃ~!!!!

ダースベイダー、R2D2、クローントルーパーのキャンディスペンサーでした!!!!


ありがとうございました(T_T)

一つひとつ取り出されるスターウォーズのキャラクターたちに、ニモの目は輝きました~!


しかも、キャンディを出すボタンを押すと、それぞれの音がするんです。

ダースベイダーは、もちろん「スーコー、スーコー」といいます。

R2は、あの「コロロ、キュールキュ」とリアルな音が。

そして、クローントルーパーは、英語で何か話しますが、私は聞き取れません…


帰って、ニモはこの3体に枕をゆずっていっしょに眠りました。

朝、R2の音を鳴らしたら、ぴょんと飛び起きました。そりゃそうですよね…

大人だって欲しい、スターウォーズのキャンディディスペンサー。

今朝、主人がひとつずつ手にとって微笑んでいました。
[PR]

by mynimo | 2012-12-18 12:16 | 日常のこと
2012年 11月 20日
さようなら、パル子。
シジュウカラのパル子を保護して、リリースしました。


「パル子は、自分でエサを獲れるのだろうか」「寒い外で眠れるだろうか」「お友だちはできるだろうか」と、心配は尽きません。

リリースした翌日は、まさかの冷たい雨。

朝起きて、ベランダからパル子を探しました。


…いました。


向かいのマンションの駐車場のフェンスの上!

あんなところにいたら、人につかまってしまうではないですか!!

野生の鳥なら、電線にとまるとか、もっと他にあるんじゃないでしょか…


主人が、両手でキャッチ。家に連れて帰りました。そして、ベランダですりえさを食べさせました。

この日は、ずっと雨。パル子もよそへ飛んで行く様子もなく、ベランダで遊んで、エサを食べて過ごしました。そして、夕方、どこかへ飛んで行きました。


翌日も、ベランダにはパル子の姿が。ナッツをお腹いっぱい食べて、遊んで行きます。


e0258167_6461721.jpg


パル子はもう大人ですが、ベランダから私たちを呼ぶときは「ピピピ、ピピピ」とヒヨコの鳴き方をしました。

仕事ですぐに出られないと、視線が合う位置に移動して、また「ピピピ!ピピピ!」。あまりのかわいらしさについつい、ナッツを手にベランダへ~


ナッツをもらうと満足気に「ピキー、ピキー」と大人の鳴き方をしました。初めて大人の鳴き方をしたときには、つい拍手をしてしまいました。とても美しい声です。

何かイヤなことや、失敗したことがあると「グルル」と鳴きます。
ナッツを落としたり、自分が枝から落ちそうになったとき、などです。


e0258167_647288.jpg


仕事場に置いていた観葉植物を「目印に」と外に出しました。この木に登ったり、葉っぱをつついたり、よく遊びました。

シジュウカラは、脂質の多いナッツが好きだそうで、ヒマワリの種、ピスタチオ、松の実などをあげました。

松の実をはじめて食べたときの嬉しそうなのは、忘れられません!それから数日、ヒマワリの種には目もくれず、松の実ばかりを欲しがりました。


シジュウカラは雑食です。毛虫も食べます。

私が不在のときでしたが、ある日、自分の体の1/4ほどもある大きな毛虫を捕まえてきました。「見て、見て!」と言わんばかりにその毛虫をくわえて首をぶんぶんと振って見せたそうです。

毛虫の青い血液が飛び散って、人間にとっては残酷な光景だったそうです。

でも、パル子は自慢そうにその毛虫をベランダまで運んで、主人に見せに来たようです。


e0258167_6472063.jpg


だんだんと秋が深まるころ、パル子の足が遠のいてきました。

顔を見せない日が増えました。


ベランダでエサをもらうときは、カラスの声や車の音を怖がったものですが、だんだんとパル子は私たちの動きを警戒するようになりました。


ある日、数羽のシジュウカラが、電線で遊んでいました。このあたりはスズメが多く、シジュウカラはなかなか顔を見せません。

この中にパル子がいるのかなぁ、お友だちを連れてきたのかなぁ、と思いました。


e0258167_701981.jpg


これが、最後に見たパル子です。


もうパル子は、松の実をもらいに来なくなりました。
[PR]

by mynimo | 2012-11-20 07:11 | 日常のこと
2012年 11月 03日
シジュウカラのパル子をリリース
道端で拾った、巣立ちヒナのパル子。拾ったときは、スズメの子だと思っていました。

あるときベランダで洗濯ものを干していると、電線にとまるスズメが…「あれ?スズメって茶色い??」

部屋のカゴの中にいる黒っぽいパル子と何度も見比べてみると、「種類がちがう…!?」

急いでググッてみると、パル子はシジュウカラのヒナと判明。それが、リリースすると決めた日の前日のことでした。

e0258167_1715924.jpg


これは、まだ頭に産毛の生えたパル子。ニモがレゴで作ったパル子も、確かに黒いです。

最初は10cmもジャンプできなかったのに、一週間もすると椅子から飛び降りるようになりました。そして一カ月もすると、部屋を飛び回るようになりました。


リリースできるまでは家で世話することにしたのですが、一カ月だけですが鳥かごを買うことにしました。


SANKO バードケージ40
3,415円(消費税・送料込み) 定価の35%off

すこしでも広い方がよいかな、と40cm幅を買いました。

でも、パル子。左足が悪いようです。左足をかばって、右にばかり体重をかけています。

e0258167_17285964.jpg


手に乗るときも、立つというよりは、座っています…

パル子は、野鳥なのにどんくさいところがあって、あろうことか止まり木から落ちるんです( ̄▽ ̄;)!!ガーン

そうはいっても、狭い鳥かごはいやなようで、始終、バタバタと羽根をばたつかせ、ケージのあちこちにとまります。尾羽がケージで傷ついています。

それを見ても、うちでこのまま飼い続けるのはかわいそうだな、と思いました。やっぱり、自由に空を飛ぶ生活をさせてあげたい…情が移ってきたところですが、やはりリリースかな、と意見がまとまりました。


7月末にリリースすると決めました。


ところが、その直後、止まり木から落ちたのか右の羽根をケガしてしまいました (゚o゚;;


e0258167_17295785.jpg


右足の上に座って、ケガをして右の羽根をうまくたためないパル子です。なんとも痛々しいです。

これで、本当に野生でやっていけるのか、とても心配になりました。



リリース日を1週間延期して、8月6日としました。まだ、羽根は治っていませんが、これ以上ケージに入れておくのは限界かな、と思いました。

e0258167_17422038.jpge0258167_17423021.jpge0258167_17423993.jpg








e0258167_17331971.jpg


パル子は、巣立っていきました。
[PR]

by mynimo | 2012-11-03 10:00 | 日常のこと
2012年 11月 01日
オレンジでハロウィン♪
ニモが「ねぇ、カボチャ買って~」。

保育園は、もうハロウィン気分。ニモもおうちでハロウィンをやりたそう。

うちはクリスマスと誕生日はやるのですが、ハロウィンまでは飾りけなどしたことなく…と思っていたら、フェイスブックのお友だちが、オレンジを使ったハロウィンの飾りをシェアしていました。

なるほど~。オレンジならくり抜けそう!ということで、「いいよ、オレンジを買ってあげる」

e0258167_14275833.jpg


オレンジといえども、中身を出すのはけっこう大変。カボチャってどうやってるんでしょ…。

ちなみに、ハワイにお住まいの方に伺うと、海外(ハワイ)のカボチャの中身はやわらかくてくり抜きやすいそう。皮も、日本のとはちがって柔らかくて子供でも、作業ができるそうです。

品種がちがうんですね!

日本でイマイチ、ハロウィンが普及しないのは、固いカボチャしか手に入らないからではないかと思ってしまいました。

e0258167_1430057.jpg


中にキャンドルを入れてみましたよ♪

こんなことでも、ニモは大喜び!

オレンジの中にレゴを入れて、「はい!お菓子!」と持ってきてくれました。


ちょっとしたことでもしてあげると、子どもって嬉しいんですね♪もすこし、子どものことを考えてあげようかなぁと思いました。

今年はくりぬいたオレンジのジュースしかなかったので、来年は、お菓子も用意してあげようかなぁ~など、いろいろと考えました。


e0258167_13311679.gif参考記事
オレンジをくりぬいたハロウィン飾りの記事
こちらは、フルーツの盛り合わせにしていますね♪
[PR]

by mynimo | 2012-11-01 14:42 | 日常のこと
2012年 10月 14日
巣立ちヒナを育てるのは違法!?
パル子はすぐ私たちに慣れて、当然のようにエサを食べました。

手を差し出すと、ちょんっと乗ります。

とにかくよく食べて、うんちをして、そして眠ります。これは、人間の赤ちゃんと同じですね。

この尾羽の短さ、かわいいです♪

e0258167_22475229.jpg


巣立ちヒナを拾ったのは、初めてだったので、まずネットで情報を集めました。
巣立ちヒナを育てることで、わかったことは以下の通り。

  • エサはすりエサとワームを与える
  • 巣立ちヒナは寒さに弱い
  • ヒナはエサを1~2時間おきに食べなければ死んでしまう
  • 寄生虫が必ずいるので、要注意(特に小さな子どもは感染症になることも)
  • むやみに洗ってはいけない

そして、もっと大事なことがわかってきました。

  • 巣立ちヒナ(野鳥)を家で飼うことは違法である
  • ヒナの近くには親鳥がいたはず。放置しておけば、親がエサを運んで来てケアしたかも
  • ヒナを拾うのは、強盗も同じ…


( ̄▽ ̄;)!!ガーン 違法…

すぐに獣医に電話をして、まず病気の検査をしてもらえないかと問合せました。

「すこし面倒を見てリリースするくらいだったら、そんなに心配することはない」との回答。

次に市役所に電話。

担当の人はとってもシビアな声で、「家で飼うことはできないので、保護施設に持っていってください。素人が巣立ちヒナを育てることは難しいので、専門家に渡してください。もう、ヒナを見つけても拾わないでください」とのこと…。

へこみました…

まず、「拾ってはいけない」ということを知りませんでした。しかも違法とは…

保護施設に持っていく移動用のケージも必要です。それに、もう情が移ってしまいました…

e0258167_22485773.jpge0258167_22491121.jpg


パル子は、ほんとに食いしん坊で、よく食べます。お箸お親鳥のくちばし代わりにして、みじん切りにした小松菜を混ぜたヒナ用のすりエサを与えました。

「リリースするまでは、うちでケアしよう」と結論し、もう一度、獣医に電話。やはり、病気が気になりました。

見ると、お尻や首の羽根がありません…。この子、もしかしたら病気なのでしょうか…

どうやら、ヒナはまだおハゲが残っているそう。これは病気ではないようです。

感染症についても、気をつけるべきは鳥インフルエンザなどですが、今の季節(夏)では、あまりないことだし、手をこまめに洗うなどすれば問題ないとのこと。

「お飼いになるの?」と、獣医さん。

「いえ…、まだ決めていません」

「お子さんが、力の加減をわからずにつぶしてしまったりしないように気をつけてくださいね。扱いは大事に」とやさしくアドバイスしてくださいました。

結局、獣医さんに検査してもらわず、清潔に保つことでクリアすることにしました。


ブログ内関連記事>>
シジュウカラのパル子です
[PR]

by mynimo | 2012-10-14 23:02 | 日常のこと
2012年 10月 13日
シジュウカラのパル子です♪
この子は、シジュウカラのパル子です。

e0258167_1363994.jpg


今年の7月ころ、道路と駐車場を仕切る金網の下にいたところを拾ってきました

保育園のお迎えの帰り道、なぜか道のわきにうごめくものが…。よく見るとスズメの子(そのときはシジュウカラとわかりませんでした…)が落ちているではないですか!?

両手ですくうと、本人、最大の抵抗を見せて、私の手をツンツン!

e0258167_1423928.jpge0258167_1413535.jpg


これが、来たばかりのパル子。くちばしが黄色くて、つぶれたように横に広がっています。

くちばしが黄色いって、こういうことを言うんですね~

頭には、まだ産毛が残っています\(//∇//)\

カメラを向けたら興味深そうにこちらを見て、「イヤ!」というようにつっぷしました。かわいい~♪


ググッてみると、エサがない場合は、きな粉を水で練ったものをあげるとよいとわかりました。食べない場合は、無理やり口を開けて~と書いてありましたが、このパル子は食べる食べる…

段ボール箱にティッシュをしきつめて、ベッドを作ってあげました。ティッシュがないと、つるつると安定が悪そうです。箱に入れるとちょっと落ち着いたようです。

パル子は、巣立ちヒナ。まだ10cmも飛び上がれないので、段ボール箱でじゅうぶんなのだそう。


夜、覗いてみると、死にそうな夜店の金魚みたいに、斜めになって固まっています…( ̄▽ ̄;)!!ガーン


「あぁ、家に連れ帰るなんて、余計なことしたかな…。かわいそうなことしたなぁ…」と反省していると…

突然、悪魔の化身のように両翼をぱさーっと広げて…「う~ん!」と息んで、うんち!

ニモと私は、顔を見合わせて驚きました。その後、またエサをおねだりして、爆睡。


こうして、パル子は我が家の2番目の子供になりました♪


ブログ内関連記事>>
巣立ちヒナを育てるのは違法!?
[PR]

by mynimo | 2012-10-13 01:55 | 日常のこと
2012年 07月 23日
息子の誕生日にロールケーキ
ニモの誕生日でした。

リクエストでローフードのケーキではなく、ロールケーキを作りました。

e0258167_0323410.jpg


参考にしたレシピはこちらです。
Cpicon 純生ロール by ゆきらいん
つくれぽ2800を超えるという、超有名レシピ。

ただ、このレシピはLサイズの卵4個を使うのですが、うちのオーブンでは、ちょっと多すぎます。分厚いケーキの生地が焼けてしまうので、材料を減量して作っています。

きっと、ガスオーブンの大きな天板があるおうちでは、このままいけるんだと思います。

ちなみにうちのオーブンの天板は27cm×27cmです。

<Mサイズ4個で作った場合のレシピ>
元のレシピの90%で計算してあります。
  • Mサイズの卵_4個
  • 砂糖_81g
  • 薄力粉_63g


<Mサイズ3個で作った場合のレシピ>
上のレシピの75%で計算してあります。
  • Mサイズの卵_3個
  • 砂糖_60g
  • 薄力粉_47g

今回は、上のレシピで作りました。

クリームといっしょにスモモを入れました。ロールケーキやショートケーキなどのケーキには、甘酸っぱい果物が合うと思います。

カットしてあるのもスモモと、お安かったマンゴーです♪

e0258167_0431135.jpg

Make a wish! 願いごとは「ウルトラマンになれますように」でした。

<ニモの誕生日ケーキのために準備した材料>

[PR]

by mynimo | 2012-07-23 01:05 | 日常のこと
2012年 05月 13日
母の日のプレゼント
私も母の日のプレゼントをもらう方になりました。

ニモがニコニコしながら「はい、プレゼント。ママ、好きかなぁと思って」と渡してくれたのがコレ。

e0258167_20253963.jpg

「かわいいぃ~。ありがとう!!」

喜ぶ私に、ニモがもっと嬉しそう。

よく見ると、紙粘土で作ったカップケーキ。ニモの説明によると、白い紙粘土に絵の具で色をつけて作ったそう。

保育園は、こういうことマメにやってくれます。どの先生のご指導かと思ってニモに聞くと、

「ニモ、ひとりでやったんだよ。先生は手伝わないで、ぜんぶひとりでやったの」

とのこと。

それ以上、聞くのはやめました。

「ママ、抹茶すきじゃないでしょ。だから、チョコとクリームにしたの」

先生の手で書かれたメッセージも添えてありました。

「ママの好きなところ。ほっぺとおなか」

私:「どうしてほっぺが好きなの?」

ニモ:「キスするから」

私:「おなかは?」

ニモ:「あかちゃんのとき、おなかにいてね気持ちいいの」

ありがとう、かわいいニモ!!

実はこれ、マグネットになってるんです。

e0258167_20292469.jpg

さっそく、冷蔵庫の給食献立表の専用にしました。
[PR]

by mynimo | 2012-05-13 20:36 | 日常のこと