「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:放射能関連コラム( 6 )

2014年 08月 13日
尿中セシウム(放射能)測定結果〜不検出♡
3月に沖縄に引っ越してきてから、もう半年。

子どもの小学校入学を機に、「このタイミングを逃しては!」と、越してきた沖縄。

半年も経つとここにいることが自然となり、屋根の上のシーサーを見て「なんでここにいるんだろ…」と思った、あの感覚はすっかりなくなりました。

沖縄移住の直接的理由は「子どもに給食を食べさせたい」というもの。

ちょっとヒステリックママな響きを呈しますが、そろそろ生活を変えてみたかったんですね。その機会を得たのだと思います。

と、ここへ来て、来沖3ヶ月ころの尿を集めて7歳の子どもの「尿中セシウム検査」をしました。
e0258167_127652.jpg

こんなキットが届きましたよ。

ひたすらおしっこを集めて、このボトルの中に。合計2リットルです。

ニモは紙コップにおしっこをするのが楽しかったようです。男子ですね…


尿中セシウム(放射能)測定の結果は不検出♪


川崎では地産地消の給食を避けてお弁当を持っていったのですが、沖縄の小学校では給食を食べています。

沖縄も地産地消で、しかも沖縄料理が多く、個性的です♪

沖縄の小学校の対応はとてもきめ細かく、材料の産地はもちろん、マーガリンなどのトランス脂肪酸の使用量まで教えてくれます。

私たちの越してきたこの那覇新都心周辺の小学校は、移住者が多いため、父兄への説明などの対応が行き届いているそうです。

そして、福一事故から今までの私の成績表のような「尿中セシウム(放射能)測定」の結果が届きました。
e0258167_029117.jpg


セシウム137、134ともに「不検出」です。

おぉ〜!よかった〜♡

結果が出るまでは少々弱気で「たくさん出たら、デトックスできてるってことかなぁ」とか言い訳っぽいことをぐるぐると考えていました。

「沖縄は福島のお米がたくさん入っているというし、タコライスとか食べちゃったなぁ」とか「川崎でけっこう吸い込んでるんじゃないか」とか、「こんだけやってセシウム出たら、あとは何すりゃいいの〜?」といった感じ。

最後には「ま、いっか。やれることはやってきたし」と整理をつけていたのですが、やはり「不検出」の文字を見ると嬉しくなりました。

スペクトルチャートのピークは何??


e0258167_0343129.jpg


スペクトルチャートを見ると、大きなピークが!でも、これはバックグラウンドだそう。

赤いピークがセシウム137ですが、これは不検出とのこと。その理由は、「バックグラウンドに埋もれる程度のピークだから」だそう。

測定時間53,000秒(16時間)で、検出限界値0.042ベクレルの「ゲルマニウム半導体検出器」という精度でこの結果は嬉しいです。

子どものみの尿中セシウム検査をした理由


今回、大人はせずに、子どものみのセシウム検査をお願いしました。

子どもには顕著な結果が出るそうで、家族全員を調べても、子どもの結果に準ずることが多いからです。

家族全員のを調べるには予算が…と躊躇されているようでしたら、まず子どもの検査をしてみるのがよいかも知れませんね。

今回、ニモの尿検査をお願いしたのは、この「新宿代々木市民測定所」です。

e0258167_13311679.gifセシウム検査機関
NPO法人新宿代々木市民測定所

子どもの内部被ばくを避けるためにしてきたこと


事故から約3年間、川崎に住んでいましたが、当時から私が子どもの内部被ばく対策としてやってきたことを思いつくままにリストアップしますね。

  • 食材は西日本中心で取り寄せる(愛知OK、静岡NG、群馬NG、山梨OK、長野ギリOK、北海道OK、青森OKといった感じです)→オルターを使っていました。

  • 牛乳を飲まない(保育園、小学校でも飲ませない)→牛のエサのトレースに手間がかかるほか、牛乳にはメリットがないから

  • 給食をやめお弁当にする

  • 飲料、調理用には蒸留水を使う

  • スーパーでお菓子を買わない→添加物やトランス脂肪酸などの気になる材料が多く、酸化している。原材料のトレースに手間がかかりすぎるから

  • 家ではホールフーズでプラントベースの食事をする →ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル豊富でデトックスできる体をつくるため

  • ベジタリアンになる→動物性食品で体を酸化させないため

  • マルチビタミン・ミネラルを飲ませる →体内ミネラル飽和とビタミンCによる還元を目的とする

  • 外食を控える→事故直後の一年間はほぼ外食しませんでしたが、だんだんとゆるくなりました…



ご参考になりましたら。

今は沖縄に住んでいますが、やはり外食は要注意と言われています。外食していると、福島、東北、関東近県関係なく、日本全国からセシウムは検出されるとのこと。

これからも、気を引き締めてまいります。
[PR]

by mynimo | 2014-08-13 17:01 | 放射能関連コラム
2013年 10月 05日
子供の内部被ばくについて~血液検査(6歳児@川崎市)
6歳になったニモの3回目の血液検査を受けてきましたよ♪

e0258167_16263345.jpg


AL-Yというところを見るのですが「ゼロ」でした♪このポイントで見る限り、内部被ばくはしていないということです。

半年ごとに血液検査をしてきましたが、「白血球、赤血球も、甲状腺もよいので次は一年後くらいでよいですよ」とのこと。

前々回の血液検査で、AL-Yが「1.0」と出たので、その時はかなりへこみましたが、現状維持でやっていかれそうです。

ここでは、私が子供の内部被ばく予防のためにしていることをご紹介します。


1)オルターの野菜を購入しています

オルターは、西日本中心に活動している生協のような団体です。

1ベクレル以下保証、ネオニコチノイドフリー、無農薬、有機野菜です。

今、F1種の使用について、計約農家をランキング中とのこと。質問をすると誠実な対応をしてくださるのも、安心材料です。

スーパーでは、できたら長野と山梨は避けたいけど、買うこともあります。静岡もごくたまに。基本は、愛知以西にしています。青森以北も購入します。

奈良、島根、宮崎、岡山、京都あたりが多いです。

オルターでは、65歳以上対象(赤ちゃんは絶対に食べないでください!)というチラシが入っています。数㏃は入っているという商品です。

その中に長野のえのきが入っていたので、やはりきのこ類は気をつかっています。


2)お肉は家で調理しません、魚介類は月に2回ほど

お肉をいただかない理由は、ここでは書ききれないほどですが…かんたんに言うと農薬やホルモン、その他の化学物質、重金属などを体内に入れないためです。もちろん酸性食品として避けたいですし、もしかしたら被ばくしたお肉かもしれないという懸念も捨てきれません。

それに最近、あまり美味しいと感じなくなりました。

魚介類は悩みますが、大好物なのでたまにいただきます。

海洋汚染は311以前から深刻で、農薬や重金属などあらゆるものが出てきますが…今に本当に海のものは食べられなくなるかも!と、「今のうちに」食べています。

ちなみに産地に関係なく、手が出ないお魚は、タラです。


4)牛乳をやめました

牛乳のNGポイントは枚挙にいとまがありませんが…保育園でも飲んでいません。気分がスッキリしました。


5)保育園にお弁当を持っていきます

事故後、保育園に相談し実現しました。できるだけ保育園の給食と同じメニューにしていますが、ベジ中心なので、鶏のから揚げはお麩のから揚げです(笑

ちょっとご紹介すると…これはお誕生会のときのお弁当。プーさんご飯というお題だったのでがんばりましたよ♪

e0258167_17626100.jpg


これはピングーのとき。お口は普通、ウィンナーなのですが、これはペカンナッツ。

e0258167_1771570.png


そして、これが普通のお弁当。

e0258167_178069.jpg


あ、でもブルーベリーのローチョコケーキを入れているので、ちょっと特別ですね♡

給食のメニューにかかわらず、生野菜サラダは入れています♪ミネラル、ビタミン、ファイトケミカル摂取~これは基本ですね!



6)マルチビタミンミネラルを飲ませています


e0258167_17351462.jpg


子ども用のマルチビタミンミネラルを飲ませています。ダグラスのUPキッズです。

ダグラスは、信頼しているお医者さまみなさまの口から一度は出てきたメーカーです。やっぱりダグラスかなぁと思って続けています。

子ども用のタブレットは、凝固材を使わず、圧力で固めてくまさんの形をしています。ビタミン臭がしますが、オレンジ味はよく食べるのでそちらを選んでいます。

ニモには普段、ラムネなどスーパーで買えるお菓子は一切与えていないので、このサプリをとてもありがたく食べます♪そんなに美味しくないのに…ニモにはラムネなんだそう。

子供にビタミンを摂らせる理由は、体内酸化防止です。

ミネラルを摂らせる理由は、体内ミネラル飽和です。

外食もします。そんなときは、先にマルチビタミン・ミネラルのサプリメントを摂ってから出かけます♪これは、大人もです。

ちなみに、このダグラス社のサプリ、効きめを実感します。効かないサプリは、飲む意味がないですもんね。


7)蒸留水器の水を飲んでいます

水探しには本当に苦労しました。

海外産の水は、取水地によっては放射性物質を含んでいるかも知れません。

国産の水は、硝酸性窒素が含まれているかも知れません。たぶん、化学肥料が混ざってるんですね…(←私見)

ということで、いきついたのが蒸留水器です。これは、沸騰させた水の水蒸気を水に戻すというものです。

e0258167_17384353.png


販売店は、放射能を除去できるとはうたいませんが、私が見た蒸留水のデータでは、数㏃の水を蒸留すると不検出となっていました。

たぶん、100度で沸騰したくらいでは、重金属は蒸発しないのではないかなぁと思っています。これはまったくの私見です。


と、このようなことをしていますが、川崎くらいだと何もしなくてもOKなのかも知れませんね。それは、なんともわかりません。私の満足と、念のためです。


e0258167_13311679.gif関連記事

オルター
オルターにご興味のある方は、非公開コメントをくださいませ。担当者をご紹介します。
六甲のおいしい水、volvic、evianは硝酸性窒素入り 幼児は注意
セシウムはなぜ移行しないか
安全・健康的な食品を買いたい!
[PR]

by mynimo | 2013-10-05 00:22 | 放射能関連コラム
2012年 06月 26日
内部被ばくについてニモの血液検査の結果(5歳児@川崎市)
内部被ばく検査に対して協力的なお医者さまを見つけたので、さっそくニモの血液検査に行ってきました。

その結果がでました。

結論は2点。
  • 甲状腺の異常はなし
  • リンパ球(A-LY)に異常あり
です。

甲状腺については、福一事故後の3月20日に代々木のレストランに食事をしに外出していたので、どうかなぁと思ったのですが大丈夫でした。当日は、放射性プルームが関東へも流れていたタイミングだったので心配したのですが、プルームは上空高くだったのかも知れません。

そして、リンパ球の異常について。

e0258167_10212084.jpg

A-LYに1.0という数字が出ました。

通常、ここは0になるはずのところ。

異形リンパ球といって、なんらかの影響でリンパ球が幼若化することで、腫瘍性の異常なリンパ球とはちがいます。

まず安心。

異形リンパ球が出る原因は多くて、ウィルス感染、風疹、麻疹、薬剤・ホルモンなどの反応、放射線、自己免疫疾患などがあり、どれかと特定するのは難しいそうです。

で、原因のひとつに「放射線」というのがあり、内部被ばくかも知れないと疑います。

ここは川崎ですが、このあたりの地域では少ないそうですが、千葉県などでは数名の子供に出ていると教えていただきました。

ただ健常な大人、10%ほどの子供からも出ることがあり、誤差の範囲ということも考えられます

「なにか保育園で気になることはありますか?」という先生の問い。

「給食はやめて、お弁当と牛乳、おやつも持たせているし…。砂場の線量が0.11μSv/hなのが気になります」

ニモは冬の間、指先にささくれができていたので、砂を触って傷口から入ったかも…

「傷から入ることはありますが、きちんと手洗いをしていたら問題ないです。直接、手をなめるということをしているのでなければ」と、先生。

なるほど、ささくれ説も微妙かな。

そして、家に帰ってよくよく考えたら!?「あれ…爪かも!!」

ニモは爪を噛むくせがあって、この半年くらい手の爪は一度も切ってないんです!

そう思うとなんだか腹立たしくて。どっと疲れが出て夕飯前に、1時間ほど寝込んでしまいました。

お弁当を作って持たせても、汚れた手の爪をかんでたら、直接、放射性物質を食べてるようなものじゃない!?ニモに対しても腹がたったし、高い線量についてはお話したのにその砂場でいまだに遊ばせる園にも腹がたちました。

でもなぜか「もっと爪のことを徹底させなかったのだろう」と自分を責める気分にはなりませんでした。私はけっこうがんばっていると思います。

ただ、そのポイントを見過ごしていたことは残念感満載でした。「え?そこ~?」って感じです。

先生のアドバイスは2点。
  • 内部被ばくについての尿検査を受ける
  • ビタミンCを毎日きちんと摂る
  • 3カ月後に血液再検査をする
です。

サプリは飲ませていたのですが、毎日ではなかったです。これからは、忘れずあげようと思います。ビタミンCを摂ることで、数値が変わることもあるそうです。

尿検査も、受けてみようかと思います。

それとニモの爪については、保育園の先生にご相談してみようと思います。爪をかむ癖は精神的にも衛生的にもよくないし。これは園の強力なしには解決しそうにありません。

現状把握の目的で受けたニモの血液検査。

「移住も視野に入れているんです」と言うと、

「このあたりの空間線量は落ち着いているし、食べ物さえ気をつけていれば緊急に移住という必要はないと考えています。移住することのリスク(収入面など)とのバランスをよく考えたほうがよいと思います」と先生のアドバイス。

診察室を出るところで「大きな問題ではないので、あまり深刻にならないように」と言い添えていただきました。

…私、そんなひどい顔していたのかな…食べ物には気をつけているし、きっと問題なし~♪と高をくくって行ったので、かなり不意打ちにあった気分は否めませんが…

まずは、爪に気づけたことは大収穫!

そしてすぐに移住する必要はないというのも、ひとつの結論です。


e0258167_13311679.gifブログ内関連記事
子供の血液検査を受けてきました

e0258167_13311679.gif参考記事
異型リンパ球について
放射能健康相談.com 診察室より No.1
異形リンパ球陽性
[PR]

by mynimo | 2012-06-26 01:10 | 放射能関連コラム
2012年 06月 19日
子供の血液検査を受けてきました
内部被ばくについて、積極的に取り組んでくださる先生を探すのはとても大変なことです。しかしひょんなことからフェイスブックで見つけたお医者さまが、気になる症状があったらお話を聞いてくださるとのこと。

ニモは、これといった症状はないのですが、内部被ばくによる何か変異がないかが気になっていたので、血液検査を受けることにしました。

この血液検査では、甲状腺の異常やその他の内臓の異常などをチェックしてもらえます。

ニモには、なんのための採血かを説明しました。

本番で、いやがって採血できないと困りますし。適当なことを言って病院に連れて行って、母親にだまされた(母親は本当のことを言わない)と思われても困ります。

針を刺すことを説明したらポロポロと泣いて、その夜なんと発熱!

怖い夢にうなされて、泣きながら目を覚ましました。「だいじょうぶだよ」と抱っこしても、うなされたまま納得せず…。やっと冷静になって、冷たいタオルを頭に眠りました。

翌朝は、元気に保育園。

よほど、採血が怖かったのかも知れません。

今日の当日は、ごく冷静でした。

先生が針を刺したら、また大粒の涙があふれてきました。

それでもいやがることなく、先生が「あと10で終わるからね」とカウントしてくださるのをじっとがまんしていました。先生も、ニモを誉めてくれました。

e0258167_083265.jpg


「たぶん、でないでしょう」とのこと。

甲状腺の触診でも、異常なし。

食べ物を気をつけるようにアドバイスをいただきました。それと、マルチビタミン・ミネラルの摂取によるミネラル飽和と、抗酸化対策も言われました。子供だけでなく、大人も飲むように、と。

チェルノブイリは地産地消だったため、内部被ばくの被害が大きかったと考えられるそうです。

結果は一週間後!


e0258167_121484.gif関連記事
子どもにマルチミネラルを飲ませるか…
先生のオススメのマルチビタミン・ミネラルは、この記事のリンクにあるUPキッズ/60粒だそうです。オーガニックの自然な原料を使っています。
ニモには、これを飲ませていたので、嬉しかったです。
[PR]

by mynimo | 2012-06-19 00:19 | 放射能関連コラム
2012年 04月 25日
風の強い日は外遊びしないで!
横見出さんという方が、アメリカ空軍のウランデータを表にしてくださいました。ご本人は、すでに西日本に移住されたそうです。

α核種であるウランは計測が非常に難しく、ウランのデータはとても数が少ないです。私の知る限り、国も公表していません。

比較するものもなくデータの信ぴょう性も不確かなので、自分でも調べようとNNSAのサイトへ行ってデータをダウンロードしてみました。

e0258167_14562269.jpg

これが、その「ウランの表」です。

福島、神奈川、静岡もほぼ同程度のウランがあることがわかります。

このあたりにもウランはあるだろうな~と思ってはいましたが、こうして数字で見るとインパクトがあります

ウランはすでに地面に落ちているので、強い風などで舞い上がって、呼吸から吸い上げる危険性があります。

もちろん、ウランがある土地で収穫された野菜は被ばくするでしょう。

これは保育園と情報共有でしょ!ということで

「風の強い日は、保育園全体で外遊びを自粛していただけないでしょうか」

とお願いにあがりました。

準備した資料は、上記のウランデータ。

そして、

e0258167_1551381.gif

【わかりやすい地図】放射性セシウムの都道府県別月間降下量2011年3月〜6月合計の汚染マップ(福島県の降下量発表、45都道府県合計の47倍)


<放射性物質の体内分布図>
e0258167_151636.jpg

そして、

体は栄養素とまちがえて、放射性物質を取り込むことを主任の先生にご説明しました。


  • ヨウ素131(I131)=ヨウ素(I)

  • セシウム137=カリウム(K)

  • ストロンチウム90=カルシウム(Ca)

など…

先生は注意深く私の話を聞いてくださり、「いつも貴重な情報ありがとうございます」と添え、園長先生とよく相談してくださるとのこと。

ニモにはお弁当を持たせていますが、今回は「うちの子だけ風が強い日は遊ばせないで」という気にはなりませんでした。どの子も余計に被ばくして欲しくないです。

食べ物から入った放射性物質の多くは排出されますが、呼吸から入ったものは肺にとどまるといいます。

特に呼吸によるプルトニウムの吸引は、イヤです。ウランがあるということはプルトニウムもあるということにはならないでしょうか。

プルトニウムは、ネプツニウムの存在で証明することもできるようです。

ネプツニウムはγ線核種なのでガイガーカウンター見つけられます。これが大量に発見されたという記事があります。

ネプツニウムは、2~3日でプルトニウムに変身する核種なのです。

まだまだ今は潜伏期間中です。どうか、保育園がよい判断をしてくれますように…


e0258167_121484.gif参考記事
おしどりマコ・ケンの「脱ってみる?」ネプツニウムに関する記事
[PR]

by mynimo | 2012-04-25 15:44 | 放射能関連コラム
2012年 04月 24日
四国から伊方原発再稼動阻止支援のお願い
向こう20年分のウラン原料を購入してしまっている、原発に多額の投資をしているので回収しなければならない、その他、無数の理由があって、原発を動かさなければならない人たちは大勢います

でも、子どもたちに、これ以上の負債を負わせることはできないと思います。

昨日のニュースで見ましたが、橋下大阪市長をはじめ、京都府知事、滋賀県知事が動き出していて嬉しい限りです。


四国の伊方原発を再稼働しようという計画があるそうです。


愛媛県知事にも、四国の自然を守っていただくように応援しましょう♪大人として親として、非力ながらできることはしていこうと思います。

たくさんのファックスが送られるとインパクトがあると聞いたので、下記にファックスしました。

e0258167_10285448.jpg


***

 愛媛県県民環境部防災局原子力安全対策課
 [〒790-8570 愛媛県松山市一番町4−4−2]
 電話 089-912-2352(ダイヤルイン) FAX 089-931-0888

 中村時広愛媛県知事
 〒790-8570 愛媛県松山市一番町四丁目4−2
 愛媛県 企画振興部 管理局 秘書課
 電話 (089)912-2170(課直通) FAX(089)912-2174
 E-mail:hisho@pref.ehime.jp


以下、発起人のテキストです。

***

みなさま
原発さよなら四国ネットワーク、MOX反対伊方の会 阿部純子です。

 四国唯一の原発である伊方原発を再稼動させるための政府の動きを阻止しようと皆で頑張っています。どうか拡散よろしくお願い致します。

======================

四国から伊方原発再稼動阻止支援のお願い

 2012年4月18日 愛媛県松山市より

 政府による伊方原発再稼動計画が大飯原発の再稼動計画と平行して進行しています。土曜日(15日)には前原政
調会長、その前には仙谷政調会長代行が松山に来ています。昨日(18日)は安全・保安院が知事の諮問機関となっている「伊方原子力発電所環境安全管理委員会の技術専門部会」に伊方3号炉ストレステストの審査結果を説明しま
した。
この委員会の委員たちは今まで、愛媛県における全ての原子力政策のお墨付き機関として役割を果たしてきました。プルサーマルの時もそうでした。

 国は、今日の保安院によるストレステストの説明を伊方原発再稼働に向けての大きなステップにしようとしてい ます。

 中村愛媛県知事はそれを心待ちにしているふしがあります。愛媛県知事はこれ
までこの「愛媛県伊方原子力発電所環境安全管理委員会」という審議委員会の承認をもって「県民の同意」と認識し てきました。

 実際は愛媛県民の75%(愛媛新聞世論調査)、伊方町民の66%(市民の戸別訪問による投票結果)が原発はいらないと言っています。

 中村愛媛県知事は常に頭を白紙にして国の動き(指示)をひたすら待っている人です。愛媛県の首長として県のために独自の理念を示すことが全くできていません。

 近県の知事に対する働きかけはこれからという段階です。15、16日に広範囲の市民の伊方原発再稼動反対運動を結集したばかり(仮称「伊方原発の再稼動に反対する全国市民のネットワーク」)です。これからこのネット
ワークの市民がそれぞれの県の知事に働きかけを行うことになっていますが、少しの時間がかかるでしょう。今現在、国の要請に相対するのは愛媛県だけで、ここしばらくは市民の反対の力も十分でないのです。

 伊方原発は三崎半島特有の急峻な斜面の足元にあります。斜面耐震安全性の基準からはずれることは目視でも明らかです。今回、津波対策として電源車が高さ32メートルの崖の上に設置されています。送電用の鉄塔も全部この斜面に立っているわけです。

 大飯が難しければ政府のターゲットが突然伊方に向けられて、あっという間にこのままの状態で原発が動き出すのではないかという怖さがあります。

 書面で真に申し訳ありませんが伊方原発3号炉再稼動の危険性を広くアピールさせていただきたく、思い切って書きました。

どうかよろしくご支援お願い致します。

下記の連絡先にメールやFAX、電話で抗議の声をお寄せ下さい。一言でも一文でもけっこうです。愛媛県に全国から抗議が届くことはあまりありませんから大変な力になります!

阿部純子
(原発さよなら四国ネットワーク、MOX反対伊方の会)
[PR]

by mynimo | 2012-04-24 10:32 | 放射能関連コラム