<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年 10月 05日
子供の内部被ばくについて~血液検査(6歳児@川崎市)
6歳になったニモの3回目の血液検査を受けてきましたよ♪

e0258167_16263345.jpg


AL-Yというところを見るのですが「ゼロ」でした♪このポイントで見る限り、内部被ばくはしていないということです。

半年ごとに血液検査をしてきましたが、「白血球、赤血球も、甲状腺もよいので次は一年後くらいでよいですよ」とのこと。

前々回の血液検査で、AL-Yが「1.0」と出たので、その時はかなりへこみましたが、現状維持でやっていかれそうです。

ここでは、私が子供の内部被ばく予防のためにしていることをご紹介します。


1)オルターの野菜を購入しています

オルターは、西日本中心に活動している生協のような団体です。

1ベクレル以下保証、ネオニコチノイドフリー、無農薬、有機野菜です。

今、F1種の使用について、計約農家をランキング中とのこと。質問をすると誠実な対応をしてくださるのも、安心材料です。

スーパーでは、できたら長野と山梨は避けたいけど、買うこともあります。静岡もごくたまに。基本は、愛知以西にしています。青森以北も購入します。

奈良、島根、宮崎、岡山、京都あたりが多いです。

オルターでは、65歳以上対象(赤ちゃんは絶対に食べないでください!)というチラシが入っています。数㏃は入っているという商品です。

その中に長野のえのきが入っていたので、やはりきのこ類は気をつかっています。


2)お肉は家で調理しません、魚介類は月に2回ほど

お肉をいただかない理由は、ここでは書ききれないほどですが…かんたんに言うと農薬やホルモン、その他の化学物質、重金属などを体内に入れないためです。もちろん酸性食品として避けたいですし、もしかしたら被ばくしたお肉かもしれないという懸念も捨てきれません。

それに最近、あまり美味しいと感じなくなりました。

魚介類は悩みますが、大好物なのでたまにいただきます。

海洋汚染は311以前から深刻で、農薬や重金属などあらゆるものが出てきますが…今に本当に海のものは食べられなくなるかも!と、「今のうちに」食べています。

ちなみに産地に関係なく、手が出ないお魚は、タラです。


4)牛乳をやめました

牛乳のNGポイントは枚挙にいとまがありませんが…保育園でも飲んでいません。気分がスッキリしました。


5)保育園にお弁当を持っていきます

事故後、保育園に相談し実現しました。できるだけ保育園の給食と同じメニューにしていますが、ベジ中心なので、鶏のから揚げはお麩のから揚げです(笑

ちょっとご紹介すると…これはお誕生会のときのお弁当。プーさんご飯というお題だったのでがんばりましたよ♪

e0258167_17626100.jpg


これはピングーのとき。お口は普通、ウィンナーなのですが、これはペカンナッツ。

e0258167_1771570.png


そして、これが普通のお弁当。

e0258167_178069.jpg


あ、でもブルーベリーのローチョコケーキを入れているので、ちょっと特別ですね♡

給食のメニューにかかわらず、生野菜サラダは入れています♪ミネラル、ビタミン、ファイトケミカル摂取~これは基本ですね!



6)マルチビタミンミネラルを飲ませています


e0258167_17351462.jpg


子ども用のマルチビタミンミネラルを飲ませています。ダグラスのUPキッズです。

ダグラスは、信頼しているお医者さまみなさまの口から一度は出てきたメーカーです。やっぱりダグラスかなぁと思って続けています。

子ども用のタブレットは、凝固材を使わず、圧力で固めてくまさんの形をしています。ビタミン臭がしますが、オレンジ味はよく食べるのでそちらを選んでいます。

ニモには普段、ラムネなどスーパーで買えるお菓子は一切与えていないので、このサプリをとてもありがたく食べます♪そんなに美味しくないのに…ニモにはラムネなんだそう。

子供にビタミンを摂らせる理由は、体内酸化防止です。

ミネラルを摂らせる理由は、体内ミネラル飽和です。

外食もします。そんなときは、先にマルチビタミン・ミネラルのサプリメントを摂ってから出かけます♪これは、大人もです。

ちなみに、このダグラス社のサプリ、効きめを実感します。効かないサプリは、飲む意味がないですもんね。


7)蒸留水器の水を飲んでいます

水探しには本当に苦労しました。

海外産の水は、取水地によっては放射性物質を含んでいるかも知れません。

国産の水は、硝酸性窒素が含まれているかも知れません。たぶん、化学肥料が混ざってるんですね…(←私見)

ということで、いきついたのが蒸留水器です。これは、沸騰させた水の水蒸気を水に戻すというものです。

e0258167_17384353.png


販売店は、放射能を除去できるとはうたいませんが、私が見た蒸留水のデータでは、数㏃の水を蒸留すると不検出となっていました。

たぶん、100度で沸騰したくらいでは、重金属は蒸発しないのではないかなぁと思っています。これはまったくの私見です。


と、このようなことをしていますが、川崎くらいだと何もしなくてもOKなのかも知れませんね。それは、なんともわかりません。私の満足と、念のためです。


e0258167_13311679.gif関連記事

オルター
オルターにご興味のある方は、非公開コメントをくださいませ。担当者をご紹介します。
六甲のおいしい水、volvic、evianは硝酸性窒素入り 幼児は注意
セシウムはなぜ移行しないか
安全・健康的な食品を買いたい!
[PR]

by mynimo | 2013-10-05 00:22 | 放射能関連コラム